ニコ☆プチ

2022.07.23

ニュース

プロモーション

ニコ☆プチモデルになるチャンスはココにも!『キラチャレ2022』に応募しよう☆

『キラチャレ2022』のエントリーは締め切りました。11月6日決勝大会までのオーディション審査をお楽しみに♪

「ニコ☆プチモデルになれるオーディションって、一年に一回しかないの?」
と心配している、そこのみんな!!「ニコ☆プチモデル」になれるチャンスは、まだまだあるんです♡ エイベックスが開さいしているオーディション『キラチャレ2022』では、「ニコ☆プチ賞」があり、その賞に選ばれたコはニコ☆プチモデルとしてカツヤクしてもらうよ! 

現役ニコ☆プチモデルも『キラチャレ』出身!

ニコ☆プチで大カツヤク中の川崎 王愛(ノア)、ジュリアも『キラチャレ』で「ニコ☆プチ賞」に輝いた2人。そんな2人の応募写真から、プチ㋲としてモデルを頑張っているすがたをお見せしちゃうよ♪

キラチャレ出身・川崎 王愛のニコ☆プチモデルになるまで

ノアの応募写真がこちら♡

つるんとしたおでこが超キュート♡ 長い手足が際立つスタイリング、ポーズがカッコいい〜☆

プチ㋲としてカツヤク中のノア♪


プチ㋲になってからたくさん努力したノア。ファッションページはもちろん、メイクページでもイメージに合わせたポーズ、表情ができるようになったよ☆

『キラチャレ』のこと、ノアに聞いてみた!
Q:キラチャレを受けたきっかけは?
A:モデルをやっている友だちにさそわれて、受けてみることにしたよ☆ 実はその時はダンスに夢中で、あまりモデルに興味はなかったんだよね。でも、「受けてみるか!」と思って挑戦してみた!

Q:キラチャレ当日のことは覚えてる?
A:めちゃくちゃ覚えてる! 一緒に受けた友だちとは時間がちがったから、1人になってしまって超キンチョーしたよ。もともとウォーキングは習っていたから自信があったけど、審査員の人たちとお話をするのがヤバかった(笑)! もしキンチョーしすぎて審査員の人たちの声が聞こえなかったりしたら、きちんと「もう一度お願いします」っていうことが大事だよ☆ これはノアの実体験だから!

Q:「ニコ☆プチ賞」をとった時の気持ちは?
A:「あれ? ほんまに受かったんかな!?」って(笑)! まだその時はニコ☆プチのことを知らなくて、どうしたらいいのかわからなかったのが本音。どんな人がいるのかなとか、どんなポーズをしたらいいのかとかわからなくて不安の方が多かったかも…。初めて撮影によばれた時は一生けん命ニコ☆プチのことを勉強した! 撮影初日にスタジオに行ったら、雑誌の中のプチ㋲がそのままいて、「かわいい♡ わたしもこうなりたい!」って思ったよ♪

Q:キラチャレを受けようと思っているコへメッセージ♡
A:叶えたい夢は、あきらめずに自信を持って挑戦したらいいと思う! ノアはまだ将来の夢を探しているところだけど、「やってみたい!」と思ったことはやってみるタイプ。だから今のノアがいる☆
みんなも、少しでも「モデルになりたい!」という気持ちがあったら『キラチャレ』を受けてみてね!

➡︎『キラチャレ2022』サイトをチェック!


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo/Ito Sho, Ogawa Ken, Fujii Daisuke Stylist/Ogasawara Hiroko, Tanaka Ayumi Hair&Make/Shibuya Erina, Konomi(Lila)

タグ: 川崎王愛 ジュリア