ニコ☆プチ

2023.01.26

映画

高橋恭平くん(なにわ男子)の名言祭り!? 映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』完成披露試写会、たっぷりレポート♡

3月3日(金)公開の映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』の完成披露試写会が東京・有楽町で開催☆ 髙橋恭平さん(なにわ男子)、畑芽育さん、板垣李光人さん、莉子さん、曽田陵介さん、中島瑠菜さん、鈴木美羽さん、そして新庄毅彦監督が登壇! 映画に負けじと青春度200%でフレッシュなトークをくり広げました♡


(左から)鈴木 美羽さん、曽田 陵介さん、板垣 李光人さん、高橋 恭平さん、畑 芽育さん、莉子さん、中島 瑠菜さん、新庄 毅彦監督

まずはキャストそれぞれからこの日を迎えたことへの熱いコメントが♡

学校一のイケメン・モテ男子♡ 周囲には塩対応!な千輝 彗(ちぎら すい)役
高橋 恭平さん(なにわ男子)
「本日は寒い中、足を運んでいただきありがとうございます。完成披露があるということで、昨日は眠れませんでした(笑)。話しているこの感じから、めちゃくちゃ緊張していることが分かると思いますが(笑)、頑張るので、楽しんでもらえたらなと思います!」

人生初の告白に玉砕し、千輝くんに“片想いごっこ”を提案される如月 真綾(きさらぎ まあや)役
畑 芽育さん
「今日無事にひと足先に皆さんへ作品をお届けできるということで、この日を心待ちにしていました。撮影が始まってから今まで夢見心地で、自分がこんなに大きな作品でヒロインを任せていただいたことが信じられないような気持ちでいっぱいです。チーム一丸となって、全力で作り上げた作品です。楽しんで下さったら嬉しいです。映画の公開に向けてこれからも盛り上げていきます!」

真綾へ密かに思いをよせる、千輝くんのライバル的存在☆手塚 颯馬役
板垣 李光人さん
「大寒波なんて言われている中、お時間割いて足を運んで下さってありがとうございます。自分がこんなにまぶしい世界観の作品の中に立っているということに、実感がわかないです。すごく素敵な作品になっていると思いますので、こうして皆さんへひと足お先にお届けできるということで嬉しく思います。今日は楽しんでいってください」

ちぎらくんと同じ陸上部の小原 知花(おばら ちか)役
莉子さん
「今日からどんどん映画に関するイベントが増えてきたりするのかなと思うと、すごくドキドキワクワクしております。私たちも撮影以来の再会だったので、ちょっと緊張もしています(笑)。楽しみながら出来たらいいなと思います。今日はよろしくお願いいたします」

オタク気質な園芸部員の山田 太郎(やまだ たろう)役
曽田 陵介さん
「本日はご来場いただきありがとうございます。さっき、きょうへいちゃん(高橋恭平)が“緊張している”と裏で話していて。“みんな助けてー!”と言っていたりとか(笑)。クールな部分しか見ていなかったので、本当に緊張しているんだな、と。可愛いです(笑)」


千輝くんのことが大好きで一番のキラキラ女子♡花咲 美結(はなさき みゆ)役
中島 瑠菜さん
「はじめまして、中島瑠菜です。今回初めての映画出演ということでとても緊張していましたが、キャストやスタッフの皆さんがすごく優しく接してくださったので、撮影もとても楽しかったです。皆さんの目にも今日からひと足先に届くということで嬉しいです。今日は、よろしくお願いいたします!」


千輝くんファンのひとり♡モモ役
鈴木 美羽さん
「皆さん今日はお忙しい中、そしてめちゃくちゃ寒い中、お集まりいただきありがとうございます。こうして舞台上から見ていると、女子高生とかが多いのかな? そんな皆さんに『キュンキュンしていただけたらな』と思いながら撮影していたので、嬉しい気持ちでいっぱいです♡ 登壇する直前まで(キャスト)みんなで並んでいて待っていたんですけど、スタッフさんから“シーッ”って言われちゃうくらい、ずっと休み時間みたいにガヤガヤしていました。そんな楽しいフンイキが伝わると嬉しいです!」


ステージに敷かれていたのはレッドカーペットならぬ、映画にマッチする“ピンクカーペット”♡
高橋「ピンクカーペットめちゃくちゃ可愛いですよね。僕に、ぴったりだなぁって思います(笑)☆ あ、僕っていうか、千輝に(笑)。……(トーク)緊張しますね。うわぁ恥ずかしいなぁ」

高橋さんと千輝くんの似ているところは?
高橋「一見、クールに見られるところとかは、僕も一緒だなと共感する部分もあったかな。(千輝くんが)“胸キュン”が多いキャラなので……なんていうんやろ。“胸キュンさせる”という感覚より、“胸キュンさせちゃったわ!”みたいな感じを意識してました(笑)させるぞ~ではなく、あ~させちゃったわぁ(笑)な、感じです(笑)」

胸キュン、させちゃったわ〜!で千輝くんを演じた高橋恭平さん☆

ふだんの高橋さんはどんな感じ?
曽田「たまに言うよね。名言っぽくさ、胸キュンワードを」
板垣「そうね、それはある」
高橋「言ってないです(笑)。胸キュンワードは言ってないです(笑)、けど好きなんです。名言集みたいなものが。なんやろな……“1より100が好き”みたいな(笑)。パッと思いついただけなんで! “下を見るなら上を見ろ”みたいな(笑)。あるようでない言葉を、作りたい(笑)。そういうのを考えるのが好きなんです……ちょっと、そろそろ恥ずかしくなってきました、恥ずかしくて前を見られないです(笑)

続けて甘いシーンを聞かれた高橋さん。
「甘いシーンかぁ。まぁ……僕がブレザーを着ていることで、最強と最強☆
というナチュラル名言をさらり! その姿は、さすがのなにわ男子♡






無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP