エンタメ エンタメ

明日スタート! 新木曜ドラマ『カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜』板垣李光人の「美」のハナシ♡【前編】

2021.03.31

読売テレビ・日本テレビ系 新木曜ドラマ『カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜』(4/1(木)23:59スタート)主演の板垣李光人さんがニコ☆プチネットに初登場(実は元ニコ☆プチメンズモデルの板垣さん)! 新米編集者「和子(わこ)」と、メイクもファッションも完璧な「周(めぐる)」の超フレッシュラブストーリー! 板垣さんにも「めぐる」にも欠かせない、美にまつわるお話をたっぷりとお届け♡

めぐるメイクを自分でして行って提案しました

スクリーンショット 2021-03-31 18.46.47


──板垣さん演じる、めぐるのファッションとメイクについて注目ポイントを教えてください!

 ファッションは自分で選ぶまでもなく、めぐるらしい服をそろえてくださっていて(笑)。イメージ通りで可愛いので、すごく楽しみにしています。服の強さに合わせてネイルやメイクの雰囲気を変えていくので、そういうヴィジュアルの変化も楽しんでいただけたらなぁと思っています。衣装合わせのときに基本のめぐるメイクを自分でして行って提案しました」

社会的に勝手に与えられた性別の役割みたいなものに自然と疑問を持てていて

スクリーンショット 2021-03-31 18.46.30

 
──「配役ピッタリ!」と早くも話題ですが、自分的にめぐる度は何%

「えぇ〜めぐる度!? ……85%くらいかな(笑)。めぐるは何に対してもまっすぐで紳士的。そこがすごく素敵だと思います。僕はまっすぐかと聞かれると、ええ、はい、とは言えないけど(笑)。ドラマの中でも出てきますが、例えば女子力とか、世間から見た社会的に勝手に与えられた性別の役割みたいなものに自然に疑問を持てていて。そういう疑問をしっかり口に出せる、という部分は似ているところだなと思います」

僕にとっての、わこちゃんのような存在だと思っています


──めぐるの世界を広げてくれたわこ。板垣さんにとっての人生の転機は?

「自分がこのままでいいんだなって思えたのは、同じ事務所の森川葵さんの存在がすごく大きいです。2017年に学園ドラマで森川さんが先生役、僕が生徒役で共演させていただいて。ドラマのキャストって本当に人数が多いのに、その中でも森川さんが僕をいいなと思ってくれていたと、一昨年浜辺(美波)さんからお聞きして。そこで初めて森川さんが僕のインスタをフォローしてくれていることを知りました。しかもよく見たらすごく前の投稿からいいねを押してくれていて。それから事務所でお会いした際に、僕のメイクやファッション、イラストなどの“リヒトワールド”を『すごく楽しみにしてる!』と言ってくださって。なんかその時に『あ、もうこのまま生き続けていいんだな』って思いましたね。それは本当に自信につながったし、僕にとってのわこちゃんのような存在だと思っています」

スクリーンショット 2021-03-31 18.47.02

──とにかくお互いをほめ合うめぐるとわこ。板垣さんの言われてうれしいほめ言葉は

「ええ〜(笑)? ……あ、現場に入ったときに、私服をほめられるのはすごくうれしいですね。もちろん顔とかもうれしいですし、贅沢なことですけど、それは生まれ持ったどうしようもないものなので。それよりも自分でクリエイティブしたものというか、自分で養ってきた感性で作ってきたものをほめられることが、やっぱりうれしいです」

──自他共に認める“ファッションオタク”だという板垣さん。一番好きなブランドって?

「そもそもファッションの沼にダイビングしたきっかけというのが、グッチのクリエイティブ・ディレクター“アレッサンドロ・ミケーレ”がきっかけで。彼のクリエイティブ力とか、生き方みたいなものから好きなので。ここが特に!というブランドはあまりなくて、買い物に行くにも、色々なブランドが入っているところに行っています。ドッキングされているものとか、布が多いもの、レイヤードしてあるようなものはすごく惹かれますね。ちょっとクセのある感じが多いかもしれないです」

スクリーンショット 2021-03-31 18.47.17

おしゃれで美しくて真摯な受け答えをする姿はまるで「めぐる」そのもの。

明日の後編では、さらに板垣さんの”美”を深掘りします♡

[PROFILE]板垣 李光人(いたがき・りひと)/2002年1月28日生まれ。映画「約束のネバーランド」に続き、NHK総合よるドラ「ここは今から倫理です。」など話題作に立て続けに出演する一方、持ち前の美的センスで女性誌やファッション誌にも数多く登場。自身初となる「板垣李光人オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3」が3月28日に発売。今、最注目の新世代若手俳優。

■Official Instagram @itagakirihito_official

■Official Twitter @itagaki_rihito

[INFOMATION]

仕事に夢中になるあまり、自分自身のおしゃれは二の次になっている漫画誌の編集者・町田和子(わこ/吉川愛)と、メイクもファッションも完璧な可愛すぎるショップ店員・相馬周(めぐる/板垣李光人)。超フレッシュでカラフルなラブストーリーが4/1よりスタート♡ 毎週木曜23:59〜読売テレビ・日本テレビ系にて放送! 

公式HPはこちら

Photo/tAiki Stylist/Erika Abe Hair&Make/KATO(TRON)

[衣装クレジット] コート¥95,000<Vetements>ジャンプスーツ¥58,000<iRENE>(ともにリステア総合カスタマーサービス☎03-3404-5370)ベスト¥39,000(UJOHM03-3498-6633)リング¥70,000(THE LETTERINGSTUDIO FABWORKS03-6438-9575)その他/スタイリスト私物