エンタメ エンタメ

【ニコ☆プチ限定公開】映画『藍に響け』紺野彩夏さん&久保田紗友さんインタビュー♡ PART1

映画

2021.05.21

人とうまくつながることができない女子高生たちが、和太鼓を通して心を通わせていく本日公開(5月21日)の映画『あいひびけ』でW主演をつとめる紺野彩夏さんと久保田紗友さんにニコ☆プチがスペシャルインタビュー! たっぷりお話ししてくれた内容を2編にわたってお届け♪ まずは、映画についてのお話をどうぞ♡

 

Q:この映画が初共演のお二人。お互いの第一印象を教えてください!

久保田さん「紺ちゃん(紺野さん)は、感情や考えていることをあまり表に率先して出さないタイプだなと思いました。内に秘めている感じ。練習中はみんなで一緒にいることが多かったんですけど、朝一番で『あのね、あのね』って率先して話し始める感じではなく、周りや様子を見ながら話に入っていく感じです。」

紺野さん「他の映像作品を見ていたときにクールな人なのかなって思ってて。実際に会ってみると、すごく優しい面がたくさんある方でした。」

 

Q:W主演ということで、二人で息を合わせるためにやっていたことはありますか?

紺野さん「太鼓演奏のときは目を見合わせるようにしていましたね。」

久保田さん「太鼓の練習期間が3ヶ月くらいあって、一緒にいることが長かったので自然な流れで心が近づいていった感じです。初めて会った時はあまりお話できてなかったんですけど、練習を通して段々と距離が近づきました。」

 

Q:作品内で太鼓の演奏がすごく印象的でしたが、太鼓の練習はどれくらい練習されましたか? また、大変だったエピソードを教えてください!

紺野さん「練習頻度は、最初は週に一回あるかないかくらいでやっていて、撮影が近づくにつれて回数が増えていった感じです。撮影の3日前とかは場所を借りて、もう本番さながらな感じのセットを組んで、一日5時間くらいあったかな。暗くなるまでずっと、合宿のような練習もありましたね。」

久保田さん「うん、そうだね。大変だったのは、太鼓になれるまでに、手の皮がむけたり、筋肉痛とかが……。」

紺野さん「私は普段猫背気味なんですけど、太鼓を叩く時は良い姿勢を保ったままいなくちゃいけないので、背中とかが痛くなりましたね(笑)。」

 

 

Q:印象に残っているシーンは?

久保田さん「太鼓を演奏しているシーンはもちろんなんですけど、2人で海でお互いの思いをぶつけあうシーンは結構限界な状態でやっていました。寒さの限界だったりとか、水に入るのでできれば一発で撮らなきゃいけなかったりとか、そういうのがあって。気持ち的にも難しいシーンではあったので、本当にアドレナリンを出しまくって撮影したシーンではありましたね。あと、環に『神頼みで勝てるの?』って言われるシーンがあるんですけど、そこも私はマリアとして悔しい思いをしました。」

紺野さん「私は、最後の太鼓の演奏会のシーンです。他のキャストのみんなで集まる最後のカットだったので、集大成としてすごく印象に残っています。」

 

 

Q:この作品を通して、小学生に伝えたいことを教えてください!

紺野さん「映画のテーマとして『夢中になれること』を重点においているので、この映画を見て『太鼓をやりたい』だったらそれでもいいと思うし、これから中学生とか高校生になると思うので、自分もこう過ごしたいと思ってもらえたらと思います。」

久保田さん「紺ちゃん(紺野さん)も言ったように、ちょっとの興味からなんだって始められると思うので。周りのことを気にせずに何かに夢中になれる時期って、本当に小学生の頃とか10代の頃とかにしかないと思うんですよね。だから、この作品を観て、私たちのエネルギーとかを感じていただいて、それをきっかけに新しいことに挑戦したりとか、学校頑張ろうとか、なんかそういう活力になってもらえたら私は嬉しいです。」

 

本当のクラスメイトのような関係のおだやかなお二人。PART2では、そんなお二人についてたくさんお話をしてもらったよ! 明日アップのPART2もお楽しみに♡

 

<プロフィール>

名前:紺野 彩夏(こんの・あやか)
誕生日:1999年6月24日
血液型:A型
出身:千葉県

 

名前:久保田 紗友(くぼた・さゆ)
誕生日:2000年1月18日
血液型:A型
出身:北海道

<INFORMATON>

『藍に響け』5月21日(金)より全国順次公開!

お嬢様学校へ通い、恵まれた生活を送る松沢環(紺野彩夏)。しかし、父親の会社が倒産し、生活が一変。そのことを友人にも言えず、どうしようもない想いを抱えていた環は、ふと聞こえてきた音に心を奪われる。そこでは、声帯損傷で言葉を話せない、和太鼓部の新島マリア(久保田紗友)が力強く和太鼓を叩いていた。マリアの積極的な誘いに環は心を動かされて、和太鼓部に入部するが……。夢中になれることや大切な仲間と出会い、心を通わせていく、深い青春ストーリー。

配給・宣伝:アンプラグド
©️すたひろ/双葉社 ©︎2021「藍に響け」製作委員会

Photo/楠本隆貴(will creative)
Stylist/瀬川結美子(久保田紗友)、田中あゆみ(紺野彩夏)
Hair&Make/七絵

久保田紗友・アクセサリー:warmth/株式会社ユーストン
(問い合わせ先)株式会社ユーストン
東京都世田谷区世田谷1-15-14-1F
03-6413-0156