エンタメ エンタメ

はじめまして! ボクたちがBE:FIRSTです!!

2021.10.29

「THE FIRST」から誕生した、話題のボーイズグループ“BE:FIRST(ビーファースト)”がニコ☆プチ12月号に登場♡ 彼らに欠かせない音楽のルーツや、ニコ☆プチならでは!な、小学生時代のお話をたっぷりインタビュー! その内容を少しだけお見せします♪

(写真左から:リュウヘイ、ソウタ、レオ、マナト、リョウキ、シュント、ジュノン)

 

Q.デビュー曲『Gifted.(ギフテッド)』は、どんなときに聴くのがオススメ?

A.気合いを入れたいとき!!

レオ「運動会の当日の朝! 覚悟を決めて、今日勝ちに行くぞというときに聴いてほしい!」リョウキ「騎馬戦の登場曲にしてもらってもいいかもね♪」シュント「自分に勇気を与えてくれる曲だな」ジュノン「自分にもできるっていう勇気を、この歌で届けたいね」

 

Q.小学生のときよく聴いていた曲は?

ソウタ「ウータン・クランの曲! 古いカルチャーを学ぶといいと言われて、ウータン・クランをよく聴いていましたね」マナトHey! Say! JUMPさんの曲! 親がHey! Say! JUMPさんを好きだったので、一緒に曲を聴いてライブにも行きました!」リョウキKis-My-Ft2さんの『アイノビート』! 小6のときキスマイさんのカッコよさにハマって『アイノビート』をよく聴いてた!」リュウヘイAAAさんの『さよならの前に』。AAAさんがすごく好きで『恋音と雨空』も聴いていたし、Nissyさんの曲も好きでした!」ジュノンTUBEさんの『SKY HIGH』。親も好きだったのでTUBEさんをよく聴いていました。『SKY HIGH』は名曲ですね♪」レオ「久保田利伸さんの『LOVE RAIN』。当時好きなコがいて、そのコに歌いたくて家でこの曲をずっと聴いていましたね(笑)」シュント「シドさんとL’ArcenCielさんの曲! とくにアニメ『鋼の錬金術師』の主題歌だった〝READY STEADY GO〟が好きで、すごく聴いていました♪」

 

Q.「音楽」に目覚めたのは何歳のとき?

リュウヘイ「物心つく前、4歳くらいからダンスをやっていて。気づいたときには(音楽が)いて当たり前だったというか。何をするのにも、隣にはとりあえず音楽がありました」レオ「中学3年生のときに野球をやっていた頃、音楽に支えられていた。挫折していたときにそばにいてくれたのが音楽で、それがきっかけでやりたいと思うようになりました」リョウキ「すごく覚えているのは小学生の頃、母親と映画館に行ったらくじがあって。それで一等賞が当たって、その景品がコンポというか、音楽が聴けるスピーカーだったんです。それが家に届いてすっごく嬉しくて。流行りの曲や大好きなキスマイさんの曲をとにかく聴いてたな」

ソウタ「小1です。親が聴いていた音楽を耳障りに感じていたんですけど、アメリカの音楽番組でジャクソン5が身体を使って表現している姿を見たときに、視覚も合わせて見るとこんなに素晴らしいんだ!って、気がついて。それからダンスを始めたのが小2の頃」ジュノン「覚えていないくらい小さいときで、親にTUBEのライブへ連れて行ってもらったり、父親のバンドに5歳のときに一緒に出ていたり。正直いつからか覚えていないぐらい、物心ついたときには歌を歌っていました」マナト「音楽の人生に進めさせてくれた曲は、アニメ『ONE PIECE』の主題歌だった『Share The World』。トイレでもお風呂でもずーっと歌っていて。それで親がレッスンを勧めてくれたのがきっかけ。小5とか、小6の高学年の頃かな」シュント「小1くらいかな。親がカラオケが好きでよく連れて行ってもらってたんです。歌うのが単純に楽しくて、自分からも行きたい!って、お願いしてた。基本アニソンを歌っていました!」

音楽の話をしていると、よりいっそう笑顔がはじけるメンバーの皆さん♪

本誌では他にも小学生におすすめしたい曲や、小学生時代好きだった給食などを特集!

ニコ☆プチでしか見られない、”むじゃきなBE:FIRST”の姿を、ぜひチェックしてみてください♪

 

メジャーデビューシングル『Gifted.』

11月3日より発売!

誰もがセンターにふさわしいBE:FIRSTの圧倒的パフォーマンス力に、一度ハマるともうトリコ☆ サウンドから輝きを放つデビューシングル、絶対にチェックしなくちゃ♪ <初回生産限定盤>¥1320/B-ME 

 

♪ ネット限定ニコ☆プチコボレ話 ♪

オーディションをともにし、同じくBMSGでトレーニー(練習生)として活動するルイがニコ☆プチのメンズモデルということで……双方「「ルイがお世話になっています!!」」のご挨拶から取材がスタート☆ 合間では「いつも可愛いんですよ、ルイは〜」「このあいだルイと電話しました!」など、“ルイトーク”で盛り上がる取材となりました☆

 

Photo/Ito Sho Hair&Mak/Megumi Kuji(LUCK HAIR) Stylist/KAI SHUHEI Design/Tanaka Kiyoka(ma-h gra)