ニコプチプラス

2019.01.26

家族みんなで観てほしい♡キスマイ北山宏光さん主演映画『トラさん』完成報告記者会見レポ

1月26日(土)、映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』の完成報告記者会見が行われました。

主演の北山宏光さん(Kis-My-Ft2)[写真中央]、多部未華子さん[右]、筧昌也監督[左]が登壇。 np_torasan01

北山さんは「オファーをもらった時、猫と聞いてビックリしました(笑)。でも、原作を読んだりしてこうして演じていくんだな…とワクワクしました!」と、初映画出演にして初主演が決まった時の感想を楽しそうに報告。

多部さん「すごく仲のいい家族の設定だったのですが、北山さんが分けへだてなく接してくれたので、楽しく現場に行っていました。携帯を見ていても、本を読んでいても関係なく話かけてくれるので(笑) 」北山さん「限られた時間じゃないですか〜!」と現場の仲の良さが、会見中も伝わってきました。

◆劇中の猫スーツについて
北山さん「初めて猫スーツ姿を見た時、あ…オレこれでいくんだ、って気合い入れました(笑)! 意外に、オレイケんなって(笑)。通りすがりの子供達に猫だ♡って言われる感じがうれしくて…猫の姿での撮影が終わるのがさびしかったです」 多部さん「北山さんは初日から猫のカッコをしていたので…かわいいなって(笑)。娘役の(平澤)宏々路ちゃんに“コレあけてー”って頼んでる姿に和みました」

◆現場での様子について
北山さん「宏々路ちゃんの宿題を一緒にやったりとか。自分が小学校低学年にやったこととか全然覚えてなくて…宏々路ちゃんに教えてもらいました(笑)」と現場でのほほえましい様子も。

◆猫の「トラさん」姿を見たキスマイメンバーからの反応
北山さん「宮田さんが…マジか、すげぇなって言っていました(笑)。でも、猫の姿を見て、どういう話なの?とみんな食いついてくれて。早く見たいなと言ってくれていました」

◆みどころ
北山さん「猫と人間の一人二役に挑戦しました。それを家族という関係軸を通してこんな形の愛もあるんだなって。みなさんにも、愛が届けばなと思っています。」

「猫の次はどんな役を?」という質問に対しては「次、北山にこんな役をやらせたいな、っていうオファーをお待ちしています(笑)!!!」とお茶目な笑顔を見せてくれました☆

【ストーリー】

売れないマンガ家の高畑寿々男(北山宏光)は、妻・奈津子(多部未華子)がパートで稼いだお金でお気楽な生活を送っていた。ある日突然交通事故であっけなく死んでしまう。“あの世の関所”の裁判長は「1ヶ月で過去のおろかな人生をばんかいせよ、ただし猫の姿で」と寿々男に判決を下す。トラ猫の姿で戻った寿々男は“トラさん”と名付けられ、高畑家で飼われることに。愛する家族のために何かをしたいと思うトラさん(寿々男)だが、言葉も通じず悪戦苦闘…。タイムリミットがあと1日にせまる中、寿々男が最後に残したキセキとは…?

 

映画『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』

2月15日(金)全国ロードショー

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

ニコプチプラス一覧

女子小学生のファッション誌

ニコ☆プチステッカー

  • 2ヶ月に1回、自動で画像が変わるよ☆ブログやホームページに貼ってね♪

    <a href="https://www.nicopuchi.jp/"><img src="https://www.nicopuchi.jp/images/sticker/sticker_cover_blog.jpg" alt="ニコ☆プチネット" width="138" height="219"></a>
ページトップへ