ニコプチプラス

2020.09.28

ニコ☆プチでしか見れない♡ 『トロールズ ミュージック★パワー』上白石萌音さん&ウエンツ瑛士さんスペシャルインタビュー☆Part 1

nicopuchi20200928-01

歌って踊って、ハグをするのが大好き! そんなキュートな妖精トロールズの世界を描いた3Dアニメ映画『トロールズ ミュージック★パワー』で吹き替えキャストをつとめる、上白石萌音ちゃんとウエンツ瑛士さん。映画のお話から小学生時代のお話まで、2人の仲よしトークをたっぷりと、お届け♡

Q:お2人が声を演じた天真爛漫なポピーとちょっとマジメなブランチ。それぞれ好きなところや自分と似ているなぁと感じるところを教えてください。
上白石(以下、上)「トロールたちって、とにかく陽気で、全部が愛おしくてたまらないんですけど、ハグタイムっていう時間に時計がピコン!となると“ハグターイム!”ってみんながハグするのが本当に素敵。今のご時世、なかなかハグとかできないからこそ、余計に尊く感じますね。私が声を演じたポピーは、トロールの中でもかなりテンションが高くて……(笑)。そこは私と似ているとは思わないんですけど、音楽があれば大丈夫♡ って思っているところは通じる部分を感じるし、ポピーのかわいさに身をゆだねながら楽しんでアフレコができたと思います」
ウエンツ(以下、ウ)「トロールは、本当に見ているだけでハッピーになれるよね。なんか改めて誰かと一緒にいたり、誰かを思ったりすることの大切さを感じるというか……。ブランチは慎重派で、相手の気持ちを尊重するあまりに自分のことが後回しになっちゃうタイプ。声を演じながらついつい僕も応援したくなっちゃうような愛おしいキャラクターです。似ている部分か分からないけど、ブランチって自分が何をやりたいかよりも、その場で必要とされていることを察してやるんです。そういうところは僕と遠い部分ではないのかなぁと思いますね」
上「トロールっていろんなキャラクターがいて、実はすごく人間っぽいんです。だから自分と似ているトロールを見つけるのも楽しいかも。ちなみに私はブランチタイプだなぁ」
ウ「え、うそ……。ノリがいいから、めちゃくちゃポピーだと思ってたけど(笑)」

Q:お互いの印象や、演じた声を聞いてみてどう感じたか教えてください!
上「実はアフレコは1人ずつだったし、完成品もまだきちんと見れていないんです。でもさっき歌の部分だけ少し見て、ウエンツさんの声はさすがだなぁと思いました。さすがWaTだなぁーって(笑)」
ウ「こうやって、手を変え品を変え、毎回いじってくる(笑)!」
上「いじってない…です! 私たちもともと同じボイトレの先生に習っていたり、バラエティー番組でご一緒したりしていたので、はじめましてじゃないんです。だからこそ、アフレコのときに隣にいなくても声が想像しやすかったし、すごく助かりました。ウエンツさんのブランチは、本当に素敵で繊細で、早く全編が見たいです!」
ウ「萌音ちゃんは、ポピーそのものだよね。ラーメン屋さんでWaTの曲が流れてるっていって動画を送ってきたんですけど、ブランチタイプの人間は絶対そんなことしないから(笑)! 完全にポピー。本当に天真爛漫だし、キャラづくりの努力はしていたと思うけど、もう、ポピーです。キャラクターになって歌うのは難しいことなのに、萌音ちゃんの歌声はもともと素敵だから、声の面でも完全にポピーですごいなぁと思いました!」

Q:声優をしてみて大変だったことはありますか? 好きなセリフがあれば教えてください!
上「ポピーは天真爛漫で変幻自在で、いつでもなんでも楽しめるマインドを持っている役なので、演じていてすごく楽しかったし、たくさんの元気をもらいました。でもそのぶん、声を演じることはハイカロリーで、テンションを維持するのが大変といえば大変だったかも(笑)。3日間アフレコをして、体重が1.5キロ落ちましたから! 私はこれをポピーダイエットと呼んでます(笑)。好きなセリフは『違う声だからこそ、ハーモニーが生まれるんだ』かな。いろんな声が合わさることで、1人では出せない音が出せるっていうのってすごくシンプルなことだけど、新鮮で…。それをピュアなポピーが言うことでとても説得力がありました」
ウ「今、ブランチの気持ちで話を聞いていたから、萌音ちゃんがまぶしい……(笑)。ブランチは自分の気持ちをおさえてしまうので、僕は声を演じながら“ブランチ、もう言おうぜ!”とか思っちゃって、無意識にブランチの気持ちをポピーに伝えちゃってたんです。そしたら監督から「ちょっとちょっと、なんで言ったの?」と言われて(笑)」
上「すごい、役を生きてますね!」
ウ「いや、逆だよね(笑)! 役を生きれてないから言っちゃったのよ。自分の思いを伝えたくても伝えられない人はたくさんいるし、自分もそうだからこそ、ブランチを応援したくなっちゃって(笑)。だから、自分の気持ちをおさえるのが大変でした!」

Q:トロールの世界には、ポップ、テクノ、クラシック、カントリー、ファンク、ロック……という6つの村がありましたが、自分が住むならどこの村がいいですか?
上「私、カントリーかな。哀愁漂う感じとか、さびれた感じが好き。ポップ村だと、起きてすぐ歌って踊るでしょ? テンションをあげるのが大変そう(笑)」
ウ「僕は、あこがれもふくめてロック村! あそこに住んでいれば、自由になんでも叫べそうでしょ? たぶんね、叫びたいことがあるんだと思う、自分の人生に(笑)。でも結局のところ、どのジャンルの村も魅力的なんだけどねぇ」

Q:トロールの中に好きなキャラクターは?
上「タイニー・ダイヤモンド♡ 産声がラップっていうのがたまらない♡ これぞアメリカのユーモアなのかと思ったら、目が離せなかったです」
ウ「僕はポピーのお父さんのペピー。ポピーと言い争うこともあるんだけど、お父さんとしての愛情がすごく深くて好き」

年齢は離れているけど、おもしろいウエンツさんをいじらずにはいられない、おちゃめな萌音ちゃん。その様子は、まるでトロールたちのようにハッピーそのもの♡ インタビューは、まだまだ続きます!!

《プロフィール》
名前:ウエンツ瑛士
誕生日:1985年10月8日
血液型:O型
出身:東京都

名前:上白石萌音
誕生日:1998年1月27日
血液型:AB型
出身:鹿児島県

《スタッフクレジット》
Photo/楠本隆貴(will creative)
Stylist/伊達めぐみ(UM)[ウエンツ瑛士]
Hair&Make/輝・ナディア(Three PEACE)[ウエンツ瑛士]
Text/安藤陽子

『トロールズ ミュージック★パワー』 10月2日(金) 全国ロードショー トロールズ トロールズ2
毎日ハッピーに暮らす、ポップ村の女王ポピー(上白石萌音)のところにある日、ロック族の女王バーブから手紙が届く。ポップ以外にテクノ、クラシック、カントリー、ファンク、そしてロックの村があると知ったポピーは親友のブランチ(ウエンツ瑛士)と遊びに行こうとするが、それはすべての音楽をロックで支配しようとするバーブのワナだった…。個性ゆたかでかわいいトロールたちの冒険とノリノリな音楽に、目と耳がクギヅケ♡
A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東宝東和、ギャガ

ニコプチプラス一覧

ニコ☆プチTV

ニコ☆プチTV

女子小学生のファッション誌

ニコ☆プチステッカー

  • 2ヶ月に1回、自動で画像が変わるよ☆ブログやホームページに貼ってね♪

    <a href="https://www.nicopuchi.jp/"><img src="https://www.nicopuchi.jp/images/sticker/sticker_cover_blog.jpg" alt="ニコ☆プチネット" width="138" height="219"></a>
ページトップへ